JAGDAつながりの展覧会パラチャリティで「フレフレハンカチ」販売します。

ヤエザワで製作させていただいた172種類の「フレフレハンカチ」が、マスキングテープ、タンブラーと共に再び東京ミッドタウンに勢揃い。普段はハンカチとして、オリパラではスティックを挿して応援旗にもなるフレフレハンカチで盛り上がりましょう。


会  期:2021年4月2日(金)〜4月29日(木祝)11:00–19:00

会期中無休・入場無料

会  場:東京ミッドタウン・デザインハブ


展覧会詳細

https://designhub.jp/exhibitions/6512/


JAGDAプレスリリースより

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、2018年から3年間、デザインの“つなぐ力”を使って障害のあるアーティストとパラアスリートを応援してきました。障害のあるアーティストの作品ライブラリー「エイブルアート・カンパニー」登録作品(一部除く)をもとに、Part 1「マスキングテープ」Part 2「タンブラー」Part 3「ハンカチ」を制作。東京ミッドタウン・デザインハブを皮切りに全国で展示・チャリティ販売し、デザイナーは職能を生かしたボランティアで参加、アーティストへの作品使用料や製造原価を除く販売収益503万円を日本パラリンピアンズ協会に寄付してきました。 本展では、改めてこれまでの展示内容を振り返るとともに、同協会の活動も紹介し、応援につなげます。



Part 3 フレフレハンカチ

・デザイン:172種類

・原画:エイブルアート・カンパニー登録アーティスト75人・その他15人によるアート作品

・仕様:35cm×35cm/綿100%/日本製/長さ45cmの木製スティック付

・製作:株式会社ヤエザワ

・価格:1枚1,500円(税込み)


2021年4月24日開催ギャラリーツアーはこちらからどうぞ

https://youtu.be/T2fDxILHOo4




最新記事

すべて表示